50型でも10万円切る時代

4Kの液晶テレビが出た時、「誰が買うんだろう、これ」と思ったけど、今、4Kの液晶ディスプレイが超欲しい。綺麗なだけでなく、目が疲れないとか、一台で実質マルチモニターって、使い勝手良すぎ。4Kの液晶ディスプレイが欲しくなり、デルのP2715Q買ってすぐ手放したり(やっぱ100%で使うには小さい。でもWindowsだとRetina的な使い方はきつい)といろいろ試行錯誤した結果、43J10Xで落ち着いた矢先に…大事に使おう。TN液晶なら6万で4Kモニタ買えるのか。ただでさえ液晶テレビって4Kだ8Kだと解像度ばっかり宣伝されてゲーム用途は軽視されがち。REGZAシリーズからゲームモードが消える事はまず無いとは思いたい。4Kテレビ液晶ってもう中国で立ち上がってなかった。液晶もIGZOや高解像度がタブレットやスマホにも普及したけど、もう肉眼では殆ど分からない領域の解像度なので、メーカーの売り文句にしかならない。4Kも作っただけで、中身が無いのだから。

レグザG9の50V型が今のとこ1番候補。ちょっと大きすぎかもだけど。液晶なら50型でも10万円きるなんて驚き。4Kはとても手を出せない。4K解像度ならまだしも8K解像度になると大画面でないと意味がない。100インチで丁度いいぐらいかもしれない。100インチの液晶が一般家庭に普及するのは考えられないから、そうなるとプロジェクタの需要が増えそうだ。ブラウン管モニタだと、十二分だな。でも、フルHD弱の大き目の液晶TVだと、GCだとギザギザが見えて… 風のタクトで、GC版とWiiUのHD版見ちゃったので、ちょっと不公平。あと、4Kは確実に不要。ヨドバシ行ったら4K大型テレビがたくさんあったけど東芝は4Kつくらないってことだ。4Kが主流になるまでまだまだ時間はかかると思うけど、メーカーも必死だ。シャープはどうかな。液晶にこだわり過ぎたのか、極めようとしてるのか。